ベテランスタッフとの長いお付き合い

皆さん、こんにちは。
よしだ歯科クリニック院長の吉田です。
連日猛暑日を記録し、夏真っ盛りですね。
海の日の連休は、皆さま
お出かけなどされたのでしょうか?

今日は、よしだ歯科クリニックで
働いていただいている
ベテランのスタッフAさんの事について
お話してみたいと思います。

彼女とは今から19年ほど前の、
よしだ歯科クリニック
開業1-2年目の頃からのお付き合いとなります。

仕事が忙しくなってきて、
パートさんの募集をしたところ、
Aさんが応募してきてくれました。
第一印象は、優しい雰囲気で、
話し方や接し方も良い感じがしたのを
今でも覚えています。

開業したてだったので、
衛生士を雇うかどうか
躊躇していた部分もありますが、
思い切ってうちで働いてもらう事を
お願いしました。

週二回のパートから始まって、
忙しい時も、大変な時も
苦楽を共にしてくれました。

どんな時も、ニコニコ。
どのタイプの患者さんからも評判がよい。
私が患者さんとどのように接したいか、
充分に理解してくれて、
相談役にもなってくれる
頼れる存在と
なっていってくれました。

今ではリーダーも務めてくれて
スタッフの事もわかるし、
私の事もわかり、
上手く橋渡ししてくれる
ありがたい存在でもあります。

そんなAさんとご家族の思い出は
10年以上前に職場のスタッフと行った、喫茶店。
Aさんのお子さんも一緒に来てくれて
とっても小さくてかわいかったのを覚えています。
今では、大学生になって
すっかり頼もしい姿になっていました。
スタッフさんの家族の成長も
見守れるのは役得かもしれません。

家族のような付き合いをさせてもらっている
Aさんですが、実は私が最初の時に大失敗をしています。
面接後に雇うかどうか、悩んでいたのもありますが
そのお返事を忘れてしまっていて
なんと1か月後のお返事だったのです。
謝りの電話と、もし可能であれば一緒に
という事で急いで連絡しました。
なんとか働くご縁もいただけて
今に繋がったのですが
これは運が良かったですね。
今もそのことを思うと申し訳なく感じつつ、
一緒に働いてくれていることに感謝を重ねています。
(もちろん今は面接のお返事はすぐにしています)

ここまでご覧いただきありがとうございます。
院長 吉田由子

関連記事

  1. あけましておめでとうございます。

  2. 「生涯で払う医療費」を低く抑えるための習慣とは?

  3. 砂糖のメリット、デメリット

  4. 毎週水曜日は、訪問診療でお出かけです

  5. なぜ歯医者さんが、イルミネーションを?

  6. 歯の被せ物のゴソゴソ準備

PAGE TOP