幼児の歯科検診について


桜が舞う季節を過ぎ、日中はかなり
暖かい日が続きますね。
こんにちは。
よしだ歯科クリニック院長の吉田です。

今回のブログテーマは、
小さなお子さんがいるママさんより
いただいたQ&Aに答える形で
書かせていただきます。
ではでは、ご紹介します。

Aさん 20代 女性 鶴見区在住

Q
今、7か月の息子がいます。
少し歯が生えはじめました。
虫歯はまだないと思うのですが、
そもそも歯医者さんは
いつから連れて行くものでしょうか?

A
お子様の歯が生えてうれしいですね。
ご成長おめでとうございます。

いつから連れていくか?の質問ですが、
「歯が生え始めたら」頃から
歯医者さんに来ていただくことをお勧めします。
ちょっと早い?と思った方には、
こんな理由がありますのでご説明しますね。

理由
「歯医者さんに慣れさせる」ために

小さなころから歯医者さんに行くことが
習慣化されると
歯医者さん=怖い所
というイメージではなくなります。

小さなお子様にとって
お口を開いて歯を見せることは
大人が考えるより怖いことです。

例えば当クリニックでは、
小さなお子様の状態に合わせて
お口周りをタッチする
マッサージを十分にしていきます。

怖がっているお子様に対しては
ちょっとずつ段階を踏んだり、
ご両親とともにマッサージなどの
ボディタッチのレクチャーなど行います。


「歯医者さんに慣れる」と何がいいの?

お口を人に見せることが、
怖い事ではなくなる=歯医者に通いやすい

通いやすくなると、
定期的なお口のお掃除や、
フッ素塗布でかなり虫歯になりくい
習慣が身につきます。

また、最初は怖かったけど
1人で治療室に入れたり、
衛生士さんともお話できたりと
ちょっとずつお子様の自立につながります。

初めてのお使いのように
自分一人でやってみるという体験によって
歯医者さんで自信をつけるお子様は
今まで見ていて本当に多いです。

そして、私たちがそのサポートを
出来るように
みて・きいて・ほめてを実践し、
お子様の成長につながることが
本当にうれしく、やりがいになっています。

歯が生えはじめた時期は、
子育てのお悩みも多いと思います。

離乳食に関しての話題や
ご家庭での歯磨きの
仕方など子育てに関する情報も
サポートしております。

ぜひぜひ歯が生えましたら、
お子さまを歯医者さんデビューさせてください。
スタッフ一同お待ちしております。

ご覧いただきありがとうございます。
院長 吉田由子

関連記事

  1. 「生涯で払う医療費」を低く抑えるための習慣とは?

  2. あけましておめでとうございます。

  3. 夏休みの自由研究におススメ情報

  4. 歯の被せ物のゴソゴソ準備

  5. 「普通」って、何だろう?

  6. 院長ブログを書いていきます

PAGE TOP