年末年始の急な歯のトラブルには? (便利情報)


皆さん、こんにちは。
鶴見区諸口のよしだ歯科クリニック院長の吉田です。
寒さが身に染みる12月末で、
今日はクリスマスですね。
お正月も近づいてきましたね。

今回のコラムは
これから迎える年末年始で
急に歯のトラブルになったら
どうしたらいいか?を
アドバイスさせていただきます。

たとえば、お正月のお餅で
歯の詰め物がとれてしまった。
でも歯医者さんは正月はやっていない、、、
こんな場合、お困りになりますよね。

まず、知っておきたいのが
歯科の「休日・夜間診療」という制度で、
年末年始のお休みなども対応してくれます。

歯科医師会が実施し、大阪府の場合
【大阪市天王寺区堂ヶ芝の大阪府歯科医師会会館】
での治療となります。
休日や夜間対応してもらえるので助かりますね。
事前の電話確認をお勧めします。

歯科の休日診療(大阪府)

さて、ここでよくあるご質問を1つ紹介します。
「休日・夜間診療はどれぐらいの状態なら行った方がいい?」
という疑問があるのではないかと思います。
程度は人それぞれですが、
「痛みが気になる、食事に不都合が出る」
などの場合は、行く事を強くお勧めします。
例えば、食事で歯がしみるという事であれば、
色々不都合あると思いますので休日・夜間でも
お早めの診療が良いと思います。

また、歯医者に行くまでに
市販の痛み止めなどを服用されることも
あると思いますが、
「どれぐらいの時間の間隔で飲んだか?
何錠飲んで、痛みはどうなったか?」
などの情報があると、
治療の際の参考になりますので
気に留めていただき
メモなどあるとありがたいです。

あとは、詰め物などがとれてしまった場合
元の詰め物はどうしたらよいか?
という疑問もありますよね。
歯科医師からすると、前の詰め物の状態や
形状などがわかり、より良い診断ができますので
ぜひ持ってきていただきたいです。

また、当院では夜間やお休みの日でも
初診予約ができるシステムを入れましたので
(通院されている方はアプリから)
通えない時間の場合にも、
予約を取ることもできます。
このブログを見た初診の方もお勧めです。

当院の予約システム

年末年始とお酒を飲む機会も増えますが、
歯のケアも忘れずに、
健やかな年末年始となりますように。

関連記事

  1. 秋ですね。

  2. 夏休みの自由研究におススメ情報

  3. 今年一年ありがとうございます

  4. 治療で泣いているお子さんこそ、たくましく成長する その2

  5. お子さんの歯並びが気になるご両親へ

  6. 「生涯で払う医療費」を低く抑えるための習慣とは?

PAGE TOP