お子さんの歯並びが気になるご両親へ

皆さん、こんにちは。
鶴見区諸口のよしだ歯科クリニック院長の吉田です。
連日の暑さにも限りが見え、
朝夕は少しづつ過ごしやすくなりましたね。

今日はお子さんがいらっしゃる、
保護者の方に向けて
お子さんの歯並び・かみ合わせについて
お話したいと思います。

現在よしだ歯科クリニックでは、
鶴見区内の保育園の定期健診で、
お子さんたちの歯を見させていただいています。

健診では保護者の方のケアなどもあり、
お子さんの虫歯割合は意外と少ないです。
今年の検診したデータを見ると
0歳児から5歳児の
虫歯のあるお子さんは5%程度で意外に少ないですね。
これは、保護者の方ののケアのおかげだと思います!

意外にそれより多いのが、かみ合わせが注意のお子さんです。
5%~10%のお子さんが
かみ合わせにおいて注意が必要です。
といっても、矯正ができるのは、
5歳程度からなのでまずは注意深く
経過を見守ることが必要です。

また、かみ合わせが悪くても矯正ありきではなく、
その前の段階で3歳ぐらいからの
お口の周りの筋肉のトレーニングや
4歳ぐらいからのマウスピースなどから
対策を始めていく事が良いと思います。

かみ合わせが悪いと、
咀嚼(もぐもぐ、ごっくん)も悪くなり、
これは、虫歯や、口呼吸にもつながりやすくなります。

口呼吸し続けると、口の中が乾燥するので
感染しやすく風邪をひきやすくなったり、
集中力の低下、
口呼吸していると下の顎を突き上げ姿勢が悪くなってしまうなど悪い影響はいろいろとあります。

よしだ歯科クリニックでは、
歯のかかりつけ医として
お子さんのかみ合わせについて
年齢と経過を見ながら、そのお子さんにあった
アドバイスや対策をしていきますので
気になったら一度お子さんを連れて
ご相談ください。

ぜひ、お力になれればと思います。

関連記事

  1. 「普通」って、何だろう?

  2. 節分の思い出

  3. 院長ブログを書いていきます

  4. 幼児の歯科検診について

  5. ベテランスタッフとの長いお付き合い

  6. なぜ歯医者さんが、イルミネーションを?

PAGE TOP