なぜ歯医者さんが、イルミネーションを?

皆さん、こんにちは。よしだ歯科クリニック院長の吉田です。
12月に入り、寒さと共にクリスマスや年末と忙しく、そしてキラキラしてくる時期ですね。

キラキラといえば、去年からですがクリニックの建物を使ってイルミネーションを実施しています。
11月の頭から12月の末までで日没~21時ごろとなります。

去年は赤いリボンのモチーフで黄色っぽい温かな色、今年は大きな雪の結晶に青と緑の色を入れて少しクールな色となりました。
ご近所の方や見ていただける方に、「今年は何かな?」と少しワクワクしてもらえるようになっていただけたら嬉しいです。

このイルミネーションですが、女性の方からご好評のお声をいただくことが多く「今年も、きれいですね」とか、「子どもと通ると盛り上がります」など、嬉しいご意見をいただいております。
ご近所の方でインスタグラムにも写真を上げていただいてありがたい限りです。


タイトルの、なぜ?歯医者さんがイルミネーションを?の話題ですが、始めたきっかけはコロナでイベントが出来なくなったことです。そして、何となく世間全体の気持ちが沈んでいたのを、明るくするために何かできないか?という想いでした。
そのままですが、イルミネーションで、ココロもピカピカと照らしてくれたら…と思っています。

余談ですが、コロナ前まではスタッフと共に、毎年よしだ歯科クリニックで夏祭りや秋祭りなどを企画していて、地域の方や患者様と盛り上がれる交流がありました。
コロナ渦では、少し形を変えた企画に切り替わっています。
季節感を意識し、「七夕のお願い事投稿」「ハロウィンでのキシリトールのガム配り」「バレンタインの感謝の気持ち投稿」などなど、制限付きでできる事をスタッフと一緒に考え企画しています。

よしだ歯科クリニックで以前のようなお祭りやイベントを、またやりたいという気持ちがあります。
今は、少し控える形を取っていますが、いずれは地域の方々や患者様と共にワイワイできる日が戻ってきてくれる!とそう信じています。

院長 吉田由子

関連記事

  1. 歯の被せ物のゴソゴソ準備

  2. 院長ブログを書いていきます

  3. 今年一年ありがとうございます

  4. 秋ですね。

  5. 歯の色が灰色だったコンプレックス

  6. 節分の思い出

PAGE TOP