暑い日が続きますね☀️

暑い日が続いていますね🥵
皆さん熱中症や夏バテは大丈夫でしょうか?🥺

夏バテになると食事もささっとすませがちで
栄養が偏りやすくなりますよね😫
そこで今回は夏バテの対策に役立つ
食材をご紹介したいとおもいます☺️

一つ目は豚肉です😊
豚肉は、ビタミンB1が豊富に含まれています!
ビタミンB1は、
糖質をエネルギーに変える際に必要な栄養素です。
暑い夏の日はそうめんやそばだけになり、
糖質ばかりの食生活になりがちです。
ですのでビタミンB1が不足していると、
糖質をエネルギーに変えるはたらきが十分に作用せず、
疲れやだるさを感じることがあるそうです。
肉類の中でも豚肉がオススメです☺️

二つ目はマグロです!
マグロには、エネルギー代謝にかかわる
ビタミンB群が多く含まれています。
ビタミンB群は、代謝がスムーズにおこなわれるよう
サポートするはたらきがあるそうで
効率よくエネルギーを生み出すために必要な栄養素です。
またビタミンBは水溶性ビタミンなので
できれば毎日摂取することが大切だそうです!
マグロでは特に赤身がオススメです☺️

三つ目が卵です!
卵は完全栄養食品とよばれるほど、
栄養豊富な食材です😄
卵は1種類でも欠けてしまうと健康な体を
維持できなくなる「必須アミノ酸」が、
バランス良く含まれているそうです!
卵はいろいろな料理にアレンジしやすいのと、
ゆで卵や目玉焼きといった単品でも料理になるので
たんぱく質を取りやすいですよね😊!

四つ目はニラです!
スタミナがつくイメージのあるニラには、
強いにおいのもとである「アリシン」という成分が含まれています。
アリシンはビタミンB1と結びつき、
その吸収を高める作用があります!
さらに、ビタミンB1を体内に長くとどめて、
作用を持続させるという役割もあります!

夏バテ対策に役立つ食材を紹介しましたが
食べるだけで解消できるというわけではありません!
質の良い睡眠や適度な運動など
基本的な生活習慣も体調管理には大切です!
これを参考に皆さん猛暑を乗り越えましょうね☺️!

関連記事

  1. お正月♪

  2. セロリとひじきの炒め煮

  3. 深呼吸できる歯科医院

  4. 継続してお口の健康に努められている方に賞状とプレゼント

  5. 忘年会で今年の締めくくり

  6. ひさしぶりのライブ

PAGE TOP