ルーペのチカラ

今週は大寒波によりとても冷え込んでいますね。

患者様でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、歯科衛生士もメインテナンスなどの診療の際、ルーペを使用するようになりました👓

ルーペを使用することにより、歯ぐきの中の歯石や、歯と歯の間の虫歯など、今まで見えづらかったところも「より見えやすく」なります🦷

歯科医師の先生は以前からルーペを使用され、最終チェックの際に歯石や虫歯の確認をしてくださっていました!これからは衛生士もルーペを使用して、患者様のお口を隅々まで見させていただき、変化や異常があれば先生へ報告できればと思っています☺️

私たち衛生士の話になりますが、メインテナンスなど診療中はどうしても姿勢が悪くなりがちです。ですがルーペを使用することにより疲れにくい安定した姿勢をとれるようになりました!意外な効果です。患者さんと自分たち、健康も守ってくれる優れものと感じています☺️💕

これからは、ルーペをつけてより良い診療を行いたいと思います👓

まだまだ寒い日が続きます❄️
みなさまお身体に気をつけてくださいね😌

関連記事

  1. 接遇マナー及び歯科助手の研修会

  2. 「やきいもフェス」に行ってきました

  3. ホワイトニングについて

  4. 摂食咀嚼嚥下セミナーを受講してきました

  5. 癒されて、元気になる動物園。おススメ3つをご紹介!

  6. フッ素についての勉強会へ行ってきました

PAGE TOP