はみがきチャレンジとぬりえの企画

皆さん、こんにちは。
よしだ歯科クリニック、院長の吉田です。

GWも過ぎ、母の日も過ぎましたね。
今回、よしだ歯科クリニックでは
母の日までの企画で
「はみがきチャレンジ」という
ミッションを実施しました。
その様子をお伝えしたいと思います。

まずこの企画なのですが、
クリニック内で「はみがきミッションカード」という
ハガキをお配りしました。

仕上げ磨きができたら
ハガキ裏面の塗り絵を1か所出来るという形で
1日1回、10日でぬりえを完成!
親子で仕上げみがきにチャレンジしてもらい、
クリアするとちょっとしたご褒美が
もらえる仕組みです。

ミッションの終了日は、母の日までとなり
多くの人たちが
完成したミッションカード(ぬりえ)
を持ってきてくれました!


最終日にかけて、ご両親やお子さん自身が
持ってきてくれととっても嬉しかったです。

持ってきてくれたぬりえも、
個性ががあふれる作品ばかりで
一番小さな子では2歳のお子さんが
チャレンジしてもらえました。

おおよそ、小学校3.4年生ぐらいまでの
お子さまに参加いただけ、
年中から小1.2年生が特に多かった気がします。
男の子も多く参加してくれ、
男女比も同じぐらいでした。
 
お母さんからは、
「はみがきチャレンジ中は、
 子どもから仕上げ磨きをして欲しい
 とカードを持ってきて、
やる気満々でビックリ!」
という話や、
衛生士さんからは
「ぬりえができたので見て欲しいと
 よく話す子どもの患者様が
持ってきてくれて嬉しかった!」
と笑顔で話をしてくれました。

私の振り返りとしましては
・多くのお子さんとご家族に参加いただけたこと
・親子のコミュニケーションが生まれた事
・ミッションが子どもの達成感につながったこと
・カラフルな作品が素敵だった
・作品を院内掲示出来て華やかだった
など色々な気づきがあった企画でした。
作品の掲示は今月末ぐらいまで掲示の予定です。
良かったらぜひぜひ見てください。

最後に、ご参加いただけたご家族の方へ。
仕上げ磨き、毎日は面倒だと思いますが、
実は今の時期だけしかできない
親子のコミュニケーションだったりもします。
お子さまが大きくなった時に、
「昔、歯磨きミッションやったよね」
と、良い思い出になれば幸いです。

関連記事

  1. なぜ歯医者さんが、イルミネーションを?

  2. 年末年始の急な歯のトラブルには? (便利情報)

  3. 食いしばりとスポーツとマウスピース

  4. 今年一年ありがとうございます

  5. 幼児の歯科検診について

  6. 院長ブログを書いていきます

PAGE TOP